High hopes

  1. FX
  2. 54 view

Original_Tech_Line_V_1 紹介

9種類のテクニカルラインを表示するMTF対応のインジケーターです。

上記画像は15分チャートに、Original_Tech_Line_V_01を2つ、それぞれMACD60分、RVI15分を表示してます。
Original_Tech_Line_V_01はテクニカル指標を9種類から選んでサブウィンドウにライン表示します。
またエントリーポイントにもなりうるシグナルラインも表示出来ます。(非表示設定も出来ます)
そして全てのテクニカル指標がマルチタイム化出来ます。
このインジを複数個チャートに設定することでいろんな指標の組み合わせが出来ますし、しかもマルチタイム対応なのでお好きな組み合わせが自由自在です。

上記画像は15分チャートに、MACD30分、MACD60分表示させています。
同じ指標で違う時間足、これだけでも十分機能しています!

上記画像は15分チャートに、Original_Tech_Line_V_01を3つ配置して、3種類の指標を60分、30分、15分と配置して例えばのエントリーポイントを表示しております。青が買い、赤が売りです。
ご購入様のは上記3種類のテクニカル指標、他の組み合わせなどもご紹介致します。
ご購入の方よろしくお願い致します。
下記設定画面のご説明です。

上記画像が設定画面ですが、表示されるテクニカルラインの9種類は、
① RSI:オシレーター系指標で値動きの強さを数値化しております。
② MFI:出来高系指標で値幅の他に出来高も考慮されます。
③ DeMarker:オシレーター系指標で単純移動平均線を使用しております。
④ AO(Awesome Oscillator):オシレーター系指標です。
⑤ CCI:オシレーター系でもトレンド系でも使える指標です。
⑥ FORCE:オシレーター系指標で勢力指数と言われています。
⑦ MACD:オシレーター系でもトレンド系でも使える指標です。
⑧ RVI:オシレータ系でボラティリティの大きさを表す指標です。
⑨ K-FORCE:FORCEを少し改良したものです。(独自作)
詳しい説明はネットなどで調べてお使い下さい。
(⑨番のK-FORCEは私が改良したものなので⑨番以外)

移動平均の期間は、
AO,MACDは独自の設定で固定しております。それ以外の指標でお使い下さい。
お奨めはデフォルト使用です。

シグナルライン表示は、
デフォルト色skyblueのラインです。表示非表示の設定が出来ます。

注意:AO,MACD,RVI以外の指標のメインラインは、現時間足で表示する場合のみスムージングをかけております。(マルチタイム表示の場合はどの指標のメインラインもスムージングはかけておりません)

よろしくお願い致します。
販売ページ

Original_Tech_Line_V_1を含んだお買い得で勝率も上がるセット商品

一番のお薦め3個セット
Original_Conversion_SubLine & MTF_SR_Class_Auto_V_1 & Original_Tech_Line_V_01

FXの最近記事

  1. 価格の流れの正常性と勢いを見極める

  2. 保護中: プライベート投稿

  3. Total_Method_CSet アップデートV6

  4. Break_Back

  5. Total_Method_CSet アップデート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP