High hopes

  1. FX
  2. 75 view

Total_Method 考察3 V7

V7について より視覚的になった手法など

V7にアップデートについて
まず新たにTotal_KindBox_V1を追加しています。
Total_KindBox_V1はkind-boxと必勝サインのみを表示するものです。
これを加えることでトレンド(スラスト)のロウソク足数を2種類設定出来ます。
今回テンプレートファイルでは、太枠なのが12本設定、ドット枠なのが8本設定です。数が多い方が基本的にはトレンドが強くトレンド方向の意識が強いと言うことです。
Total_Methodの基本手法はkind-boxを逆方向に抜けた後に出たkind-boxでエントリーということですが、逆方向に抜けたkind-boxが太枠ならより強く抜け多方向に意識されていると言うことでその後トレンド中に出たkind-boxはドット枠でも十分エントリー箇所となると思います。

またもう一つMA_ManyLine_V3(GMMA風移動平均線のインジケーター)も同梱しております。
現時間足34EMAと現時間足×4時間足の34EMAの間に数本ラインを引いています。例えば15分足なら15分34EMAと1時間34EMA,4時間なら4時間34EMAと16時間34EMAとかです。より視覚的に見えるようになりました。
またオリジナルテックラインも使ってよりエントリーポイントがわかりやすくなります。
Total_MethodもMA_ManyLine_V3もOriginal_Tech_Line_V_2もそれぞれそれだけでも十分トレードできるインジケーターだと思います。
3つ組み合わせれば最強ではないでしょうか?
よろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。

FXの最近記事

  1. 価格の流れの正常性と勢いを見極める

  2. 保護中: プライベート投稿

  3. Total_Method_CSet アップデートV6

  4. Break_Back

  5. Total_Method_CSet アップデート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP